しのくま整形外科クリニック

地域のみなさまの痛みを取り除き、運動機能の向上を目指します。

TEL.0946-42-6021

〒838-0215 福岡県朝倉郡筑前町篠隈141―1
ひざ外来
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

治療方針

ひざの痛みを訴えて来院される患者さんのほとんどは「変形性膝関節症」です。
変形性膝関節症の患者さんは、我が国に1200万人いらっしゃるとも言われており、日常的なひざの病気と言えます。主に加齢によって軟骨がいたんでくるために軟骨がすり減り、最終的には骨も変形していく病気です。
生命に直接危険を及ぼす病気ではありませんが、放置すると徐々に歩けなくなり生活の質が低下します。いつまでも元気で豊かな生活を楽しめるよう早めに治療を始めることが大切です。

しのくま整形外科クリニックの方針

  1. ひざの状態の正確な把握

    問診、診察およびレントゲン写真などにより、膝がどれくらい悪化しているのか、正確に診断します。
  2. 診断結果、治療方針のていねいな説明

    膝がどういった状態で、たくさんの治療法の中からどの治療を選択するか、十分説明したうえで患者さまと一緒に決定します。
  3. ヒアルロン酸の関節内注射

    ヒアルロン酸の関節内注射は非常に効果的で安全性も高い治療法です。膝の状態にもよりますが、当院では積極的に行っております。飲むヒアルロン酸もいろいろと販売されていますが、効果は認められないのが現状です。
  4. リハビリテーション

    物理療法(電気治療)だけでなく、積極的に膝の周りの筋力の強化やストレッチなどを行います。